加藤歯科医院

診療予約は 0568-84-2333 へ メール相談はこちら

Z・EPブリッジ

Z・EP(ゼップ)(colored Zirconia+Enamel Porcelain)ブリッジとは

従来の方法では、失った歯をブリッジ(隣同士の歯で連結)で治療する場合、
白く審美的に治療するためには、全体に大きく削って被せる必要がありました

また、前歯をブリッジで治療する場合には、裏側のみを薄く削って貼り付ける方法はありますが、
その為には、強度的に金属での治療でなければ不可能でした。
金属でのブリッジ治療は、暗い金属色が歯の裏側から透け、審美的ではありません。

しかし、薄くても強度のあるZ・EPの登場により、
ブリッジでも金属を使用せず、歯にやさしい審美治療が可能になりました。

>Z・EPジルコニアセラミックスについて詳しくはこちら

Z・EPでのブリッジ治療例

上の側切歯の欠損症例

両側の歯の裏側のみ一層削る

完成したブリッジの裏側

裏側から歯に接着



Z・EPだからできる歯にやさしい審美治療

下の前歯の欠損症例

両側の歯の裏側のみ一層削る

完成したブリッジ

裏側から歯に接着
Z・EPだからできる
歯にやさしい審美治療


奥歯の欠損症例

両側の歯のエナメル質を残し、
一層削ります

完成したZ・EPブリッジ。
内面には
最新の接着処理をします

ブリッジを歯に接着。
Z・EPだからできる
歯にやさしい審美治療


むし歯や詰め物が
入っている場合、
深くなる分、狭くします

完成したZ・EPブリッジ。
内面には
最新の接着処理をします

Z・EPだからできる
金属ではない
歯にやさしい審美治療


診療予約は 0568-84-2333 へ メール相談はこちら