加藤歯科医院

診療予約は 0568-84-2333 へ メール相談はこちら

オールセラミックス治療

オールセラミックス治療とは

金属を使用しないセラミック治療のことです。

従来のセラミックの被せものは「メタルボンド」といい、
金属ベースにセラミックを焼き付けたものでした。
この「メタルボンド」は現在もよく行われている治療法の一つですが、
「審美歯科」の分野では、急速に進化してきた「オールセラミックス
に取って代わられつつあります。

オールセラミックスによる審美歯科治療では、金属を一切使用しません。
一般的に金属は光を吸収するので、歯と歯ぐきに暗い影をつくります。
また、金属イオンの流出で、歯ぐきが変色したり、加齢に伴い歯ぐきが痩せて
くると、境目が黒いラインとなって浮き出てくることがあります。
また現在、他の先進国では健康上の理由からも歯の治療に金属は
使われなくなってきています。

オールセラミックス治療は、金属に代わり新たに開発された
白い半透明のベースの上に自然な白さのセラミックを焼き付けるので、
自然な印象と共に口元全体が明るくなります

オールセラミックス断面

メタルボンド断面


オールセラミックスのメリット

  • 自然な白さで美しい
    変色の原因となる金属を使用しないので、光の透過性が良く、歯と歯ぐきを明るくし、
    まるで天然歯のような、きれいで美しく透明感のある歯に仕上げることが可能です
  • 体にやさしい
    金属ではない為、アレルギーなどの心配がなく、歯ぐきとのなじみもよく、
    健康で美しい歯ぐきを保てます。
    また、金属に比べ、はるかに軽いため、歯や歯ぐきへの負担もかかりません。
    さらには、熱伝導率が低いので、熱いもの、冷たいものを食べるとしみる
    「知覚過敏」が起きづらいことも特性です。 
  • 健康で長持ち
    ハイブリッドセラミックスや複合レジンなどに比べ、すり減ったり変色したりしません
    また耐酸性にも優れ、汚れもつきにくくクリーニングしやすいので、たいへん衛生的で、
    歯周病予防にも効果的です

オールセラミックスの種類

オールセラミックス治療は、その材質によりいろいろな種類がありますが、
現在、世界の主流となっている代表的なオールセラミックス治療には

プロセラ・オールセラム

IPS e.maxプレス(通称「イーマックス)

ジルコニア

などがあります。

オールセラミックスの治療費について

オールセラミックスの治療費につきましては、以下のリンクからご覧いただけます。

>治療費についてはこちら

診療予約は 0568-84-2333 へ メール相談はこちら